<< 明けましておめでとうございます | main | categoriesの表示を若干変更 >>

スポンサーサイト

  • 2009.01.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


話題「当ブログでの議論の滞りについて」

問題 当ブログでの議論の滞り

考えられる原因 
ヽ謄廛蹈献Дトメンバーの「ブログ操作」の未習得
各プロジェクトメンバーの多忙と過労

,砲弔い董Д屮蹈袷犧遒未修得のため、記事投稿、コメント投稿ができないことがことが考えられます。
△砲弔い董Д廛蹈献Дトメンバーの大半は社会人であり、仕事が大変なので、ブログを読む、ブログを操作する、ブログ操作を覚える、掲示板候補を探すなどの余力がなく、当ブログでの議論への参加が出来ない状況にあることが考えられます。

対応策(候補)
,砲弔い董С銅ブログ操作を覚え頂くようにメール・ブロウ上等でお願いする。ブログ上で「ブログ操作」を覚えられるような記事を書く。困ったときは、当ブログや各プロジェクトメンバーや友人・知人に相談できる体制を作る。など。
△砲弔い董多忙や過労の方でも取り組みやすいかたちの体制を作る。現役生の力を借りる。など。

考えられる原因や対策案について、おおまかに述べてみましたが、みなさんはどのようにお考えでしょうか。この点についてみなさんのご意見を広くお聞きし、他の原因・対応案を考えて行きたいと思いますので、「記事の投稿」「コメントの投稿」をお待ちいたしております。

スポンサーサイト

  • 2009.01.01 Thursday
  • -
  • 10:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
小林荘介さん、数々の提案をしてくださってありがとうございます。
全くコメントせず、大変申し訳ありません。
浩友会報発行を遅延させてしまい、せっかく動き出した流れを止めてしまいかねず、
OB・OGの皆様に大変申し訳なく思います。
待っている人たちの笑顔を曇らせてしまい、
とても悲しいです。
裏切ることのないようきちんと詰めていきたいと存じます。

三戸ゼミの掲示板にも書き込めずにいて、ふがいなく恥ずかしい気持ちになります。
身の回りで起こる出来事を自分の言葉で消化しきれていないように感じます。
そこのところがうまくいかないと、実生活でも機能しがたいのですよね。

現在、仕事の面で課題を抱えすぎていてアップアップの状態ですが、
以前のような自己疎外の状態ではありません。
それだけは自信を持って言えます。

今回の“年の瀬”は、随分急流でまだまだ長いのですが何とか乗り切って、早く復帰したいと存じます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
  • 中島大輔(8期生)
  • 2008/01/08 9:41 PM
中島大輔さんへ

普段のお仕事に加え、誰よりも多い浩友会のお仕事、この上なく大変であると思います。

その多大なるご苦労の中でも、こうやってご投稿をして頂けること、感謝しております。

私自身も年の瀬は公私で忙しく、てんてこ舞いの状態で、ブログを更新しようと思っても、実際に文書を考え、記事を書き込むとなると、そこまで気力を回せず、みなさまにご迷惑をおかけしてしまいました。

しかし過労のピークは過ぎた気がします。
これから少しずつプロジェクトメンバーの方や現役生に呼びかけをして、掲示板選定の作業を進めて行きたいと思います。
  • 小林荘介(15期)
  • 2008/01/09 9:23 AM
荘介さん、あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ございません。
さて、荘介さんがご指摘されている「滞り」の原因ですが、私はこのJUGEM版の目的が共通認識となっていないからではないかと考えております。

『JUGEM版の目的』
1、 このJUGEM版以外の掲示板を模索・検討するための議論の場とすること
2、 このJUGEM版も含めて、掲示板をブログサイトに移行するための実験の場とすること。
3、 はたまたそれ以外か

本来の目的は1のようなものではないかと理解していたのですが、メンバーのブログ操作の習得を前提としているということは、2のように掲示板の移行先は既にブログ形態のものに決定しているのだろうか、と私も少々戸惑っております。

なぜ掲示板の移行先を検討するためにブログ操作を習得し、ブログの形態で行なう必要があるのか、
またこのJUGEM版の目的は何であるのか、
これらの点を整理することから始めるのが良いのではないかな、と考えております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
  • 太田健一(3期生)
  • 2008/01/12 11:53 PM
太田さん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

1について:間違いのない共通目的だとおもいます。

この目的を達成するには、プロジェクトメンバーが基本的なブログ操作を覚え、積極的に議論に参加することが必要だと思われます。

そのためには

ア)投稿された記事にコメント(コメントのUP)ができること
イ)管理者ページにパスワードとIDを使って入れること(すなわちログインができること)
ウ)自分で記事を投稿(記事のUP)できること
エ)困ったときは人に相談したり、オンラインマニュアルを見ることができること

のブログ操作四点はプロジェクトメンバーとして意見を発信するのに必要なことだと思われます。


2について:例えばゼミレポートの記事や本の交換会を定期的に投稿するには、「記事の編集」や「記事のカテゴリーわけ」が簡単にできるブログの機能が大変便利であると思われます。実際にそれは私の経験(自身のブログ運営経験)からも確かなことであると思われますし、前者についてはそのような声を三戸ゼミ関係者から聞いております。そのため、かならずしもこのブログを実験の場にする必要はありませんが、掲示板選定の作業の他に希望者を募って試行的に運用してみる価値あると思われますし、コスト面(操作習得の労力、新しいブログサイトの周知期間など)を考えると同時に試行し、当ブログを使ってみても良いと思われます。

もちろん、1の目的の達成がが第一目標だと思います。


  • 小林荘介(15期)
  • 2008/01/13 11:54 AM
掲示板については、色々な種類があるので長所と短所を見極めて、一番ふさわしいものを選びたいですね。
さてさて、掲示板で先生が提案されたゼミカルタについて上記のような掲示板を立てることにしました。
ツリー形式は今回の目的に比較的合致しているかな?とか思います。
問題点が出たらそのとき考えて経験を蓄積したいと思います。
足跡残していただけると有り難いです。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター 無料カウンター 無料カウンター 無料カウンター ティッカー 天気予報
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM